PR

運動会の手作り飾り付け・装飾アイデア7選!保育園・幼稚園向け!

運動会の看板

「運動会は飾り付けからすでに始まっている」保育園や幼稚園の先生方はそう意気込んでらっしゃることでしょう。

装飾は買うのが手っ取り早いかもしれませんが、手作りによって「自分たちの力で用意できた」という達成感を持って本番を迎えたい気持ちもありますよね。

運動会という大きなイベントでは本番はもちろん、飾り付けも楽しく取り組む園児たちもいると思います。

筆者も幼稚園の頃、上手く作れなかったけど皆と一緒に工作した出来事も、運動会の良い思い出として印象に残ってます。

しかし先生方からすれば、園児たちに楽しんでもらうために、作り方を上手く教えられるだろうか、そもそも自分たちが上手く作れるだろうか、とお悩みかと思います。

しかし決して難しくありません。

手本を観察しながら一つ一つの動きをこまめに言語化することで、より具体的にどう作ればいいかイメージしやすくなるし、わかりやすく伝えることもできます。

それではお手本動画を交えて解説していきますのでお付き合いいただければ幸いです。

運動会の手作り飾り付け・装飾アイデア7選!その1:メダル

メダル

運動会以外でも誕生日会などにも活用できます。

色んな場面で使えるし便利ですよ。

これを本番の日に競技中に見えるところに飾っておくことで、園児たちはメダルを目指して頑張ろう、とモチベーションを上げてくれること間違いなしです。

 

【運動会】簡単かわいい・メダルの作り方(折り紙)!ロゼットや飾りにも♪ 保育園・幼稚園

必要なもの

  • かわいい折り紙
  • シンプルな折り紙
  • のり
  • ボンド
  • リボン
  • テープ
  • カッター
  • 両面テープ

手順

  1. かわいい折り紙を半分に折ります。
  2. もう一度同じ方向に半分に折ります。
  3. 折り目をカッターで切ります。
  4. 1パーツずつ縦長に向けて、手前と奥の縁が重なるように、半分に繰り返し折っていきます。
  5. 最後の折り目の谷側に、両端を合わせるように折ります。
  6. 広げて折り目に従い山折り、谷折りと交互に折っていきます。
  7. 全部できたら各パーツの端の、裏にテープを貼ってくっつけていきます。このとき、はみ出したテープは切りましょう。
  8. 両端を⑦と同じ要領でくっつけます。蛇腹状の輪っかが出来たと思います。
  9. 裏を外側に向け、上の方を中心に寄せ、テープで仮止めします。
  10. 表に向け、ボンドを中心に入れて固定し、上からテープを貼り、土台が完成です。
  11. 本体はシンプルな折り紙にメッセージを入れ、丸く切ります。
  12. 両面テープで土台とメッセージ付きの紙をくっつけます。
  13. 裏にリボンをつけて完成です。

運動会の手作り飾り付け・装飾アイデア7選!その2:イラストを壁面にする

絵画

園児が好きなものをより身近に感じられます。

好きな絵が浮き出る様で、元の絵をそのまま立体的に形作れるところが面白いところなんですよね。

本番前から楽しんでくれるように、よく園児の視界に入る教室などに飾れたらいいですね。

 

アンパンマン壁面飾りの作り方 キャラクターの壁面飾りを作ってみた

必要なもの

  • イラストコピー
  • 画用紙
  • はさみ
  • 接着剤
  • カッター
  • ホッチキス
  • 黒ペン

長時間飾っておくことを考えると、画用紙は丈夫なもの、接着剤はノリよりボンドをおすすめします。

手順

  1. 元のイラストを、使う色の数だけコピーします。
  2. コピーの使う分だけ、大まかでもいいのでカットします。
  3. イラストと同じ色の画用紙を裏に重ねて、同じ色の箇所だけなぞるように一緒に切っていきます。このとき、ホッチキスで固定しておくとズレずに切りやすいです。線のない箇所を太くしたり、細い箇所を線描きしておくと修正しやすくなりますよ。
  4. 見本に合わせて貼って完成です。

運動会の手作り飾り付け・装飾アイデア7選!その3:ガーランド

ガーランド

辺り一面運動会!という楽しさを上空にも表現したい、そうお思いならガーランドがうってつけですよ。

上空に飾り付けできて早く作れるし、折り紙のデザインだけで手早くどんな雰囲気作りもこなせます。

園児たちは華やかな上空を眺めながら競い合う…なんてこともあるかもしれません。

 

【100均DIY!】簡単かわいい折り紙ガーランドの作り方♪

必要なもの

  • 目盛り有りの厚紙
  • ひも
  • 定規
  • ペン
  • ノリ
  • ハサミ
  • 正方形の折り紙(運動会にちなんだデザイン推奨。)

手順

  1. まず厚紙に、好きな形の三角形を上下対称にした図形を書きます。動画の場合、縦幅は折り紙の一辺と同じ間隔で点をつけて、横幅は縦幅の半分と同じ間隔で点をつけてます。
  2. 点を線で結び、四角形を書きます。
  3. ハサミで四角形を切り、型紙を作ります。
  4. 折り紙を表が外になるように半分に折り、型紙の方は好きな三角形になるように半分に折ります。
  5. 折り紙に型紙をかぶせます。このとき、それぞれの折り目と縁を合わせましょう。
  6. そのまま型紙になぞって切ります。広げると折り紙が型紙と同じ形になったと思います。同じ要領で色んな柄の折り紙を使いましょう。
  7. 紐を折り紙の裏の折り目と合わせます。このとき、引っかけるための端を残しておきましょう。
  8. 折り紙の片面をノリで塗り、紐を挟むようにして半分に折ります。
  9. お好みの間隔で、華やかになるように隣と違う柄の折り紙を挟んでいきましょう。最後も引っかけるための端を残しておきましょう。

運動会の手作り飾り付け・装飾アイデア7選!その4:可動式壁面

自転車の選手

色んな形に変化する飾りは躍動感を演出できるのではないでしょうか。

立体感だけでなく動きも加わり、眺めるだけでなく触れて遊べる点が魅力です。

人型だけでなく色々な形にも応用してみましょう。

競技中に見える位置に貼っておくといいかもしれません。

 

運動会の壁面飾り・製作・割りピン・秋・楽しい・面白い・関節・どんなポーズをしているかな・保育・幼稚園・真似してみよう♡joint moves/body♡#227

タイトルとURLをコピーしました