運動会の俳句をつくろう!中学生らしい書き方や季語とは?

万国旗

運動会も終わってほっと一息。

と思いきや、国語の授業や夏休みの宿題に運動会をテーマに俳句を書きましょうなんて課題が出て、思わずガクッと肩を落とした人も多いのではないでしょうか。

中学生とはいえ、俳句ってちょっととっつきにくいですよね。

なんか文字制限あるし、その中に何を詰め込めばいいんだろうって色々ワケが分からなくなっちゃいますよね。

そんなワケわかんなくなっちゃっている人、心配いりません!

これからわかりやすく俳句の書き方を紹介します!

とっつきにくかった俳句も、いつの間にか好きになっているかもしれませんよ。

運動会を題材にした俳句をつくろう!そもそも「俳句」とは?

筆

なぜ学校の授業や夏休みの宿題で俳句があるのでしょうか。

何か意味はあるのでしょうか。

そもそも俳句ってなに?

  • 五・七・五の17音で表現される詩
  • 五・七・五の中に季語(季節を示す語)をひとつ入れる決まりがあります

俳句を学ぶことで得られること

  • 俳句に用いる季語を知ることで、日本にある素晴らしい四季それぞれの特徴を学ぶことができる。
  • 冬=寒いという連想も、冬=孤独など、それぞれの俳句の世界観を想像する力がつく。
  • 短い17音の中で表現しなくてはならないので、表現力が身に付く

日本ならではの学習ですよね。

季語を知ることも、今後の生活をより豊かにしてくれる学びになります。

運動会は秋の季語?春の季語?

考えるウサギ

運動会は最近では春と秋に行う学校が多いですよね。

となると、[運動会]は秋の季語になるのでしょうか、それとも春?

[運動会]は一般的にまだ秋に行われることが多いので、秋の季語になります

季語の使い方は?

基本的には五・七・五の17音の中に一つまで入れるのがよいとされています。

一つの句に季語が二つ入ることを気重ねといいます。

気重ねの中でも、異なる季節が入っている句を季違いといいます。

有名な句にも気重ね、季違いの句はありますが、初心者は、冒険せず、まずは気重ね、季違いにならないように季語ひとつで作るように心掛けたほうが安心です。

中学1年生の運動会の俳句例文!

絵を描く

だんだんと俳句についてわかってきましたでしょうか?

次は、中学1年生の俳句の書き方について説明しますね!

書き方のコツ

とりあえず、季語を意識して作ってみましょう。

もちろん、運動会も季語になりますが、ほかの季語を使ってもいいですし、秋の季語を「歳時記」で調べてみるのもいいかもしれません。

お手本の作品を紹介します。

体育祭 準備で十分 あせまみれ
青空を 使い放題 運動会

中学2年生の運動会の俳句例文!

本を読む人

書き方のコツ

中学2年生の俳句の作り方は、中学1年生から少しレベルアップして、俳句にする場面をイメージして作ってみましょう。

お手本の作品を紹介しますね。

体育祭 綱がくさくて 本気で引くわ
騎馬戦の 姿凛々しき 体育祭 

中学3年生の運動会の俳句例文!

書く人

中学3年生ともなれば、さらにレベルを上げて、「切れ」を意識して書いてみるのはいかがでしょう。

どう書いていいか迷っているときは、季語と切れを意識して書いてみるといいでしょう。

切れ字の種類

  • [かな]・・・末尾に使われることが多く、感動、詠嘆を表します。
  • [や]・・・上の句の使われることが多く、詠嘆や呼びかけを合わします。
  • [けり]・・・末尾に使われることが多く、断言するような強い調子を表します。
  • [なり]・・・伝聞、推定(~なようだ。らしい。そうだ)の意味と断定(~である。だ)の意味がある。

[かな」や[けり]は末尾、[や]は上の句に使われることが多いので、

その点を気に留めて使ってみるのもありですね。

紐結び 歩調合わせる さやかなり
紅葉萌え 僕らも燃えて 体育祭

中学生がすばらしい俳句を書くには「一流の俳句」に触れよう!

書き方はなんとなくわかってきたでしょうか?

ちょっとイメージがわいてこないという人は、一流の俳人による俳句を知ることも効果的かもしれません。

高浜虚子

明治期を代表する歌人で、正岡子規の弟子

遠山に 日の当たりたる 枯野かな

小林一茶

江戸時代を代表する歌人。

名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

生涯になんと2万以上もの句を書いたそうです。

うまさうな 雪がふうはり ふわりかな

雪とけて 村いっぱいの 子どもかな

与謝蕪村

江戸時代中期の俳人、画家。

作品が評価されたのは、与謝蕪村が亡くなってからだいぶ経ってからで、その存在を世に知らしめたのは、正岡子規だったそうです。

菜の花や 月は東に 日は西に

春の海 ひねもすのたり のたりかな

書籍も参考にしてみるといいヒントになるかもしれません。

参考図書

知識がゼロからの俳句入門

知識がゼロからの俳句入門

 

 

いちばんわかりやすい俳句歳時記

いちばんわかりやすい俳句歳時記

 

運動会の俳句をつくろう!中学生らしい書き方や季語とは?まとめ!

 

  • 俳句は、五・七・五の17音で、季語を入れて作られる句
  • 俳句を学ぶことで、日本の四季の素晴らしさを学び、その季節の世界観を想像する感性が身に付く
  • 「運動会」は秋の季語になる
  • 季語は、一つの句に一つが一般的。季語が二つ入る気重ねの句もあるが、初心者は冒険せず、季語は一つに。
  • 書き方のことは、俳句にする場面をイメージして作ってみたり、切れ字にチャレンジするのもアリ。歳時記を参考にするのもよい。

私も小、中学生の時に授業で俳句を勉強した記憶があります。

限られた文字数で表現をすることはとても難しかったけれど、同時に面白さも感じていた記憶があります。

わかりやすい歳時記もありますし、この機会に有名な俳人や俳句を調べてみるのも面白いかもしれないですね。

みなさんもぜひ、素敵な俳句を作ってみてください!

【こちらも読まれています】

夏休みの宿題の俳句を中学生らしい内容で作る方法!夏の季語とは?
「夏の季語を使った俳句を作る」という宿題が出ると、どこから始めるか困りますよね。「いきなり俳句を作れと言われても…」と戸惑うことでしょう。周りの友達はどのように作っているのか気になりますが、友達が格好いい俳句を作って来たら…と思うとなかなか聞けないですよね。そこで、夏休みの宿題に悩める皆さんへ夏の季語を使った俳句の作り...

コメント

タイトルとURLをコピーしました