運動会スローガン保育園編!コロナに負けるな!四字熟語や英語の文例まとめ!

運動会の空

保育園の運動会では、小さな子供たちが全力をつくして走る姿や、楽しそうにしている様子はみているだけでも元気がもらえます。

先生たちが考えてくれた、「みんなでがんばろう!」などのスローガンをみると、いっそう気持ちも高まり応援にも力がはいります。

そんな運動会ですが、新型コロナの影響で大きな変化をみせています。

「withコロナ」といわれる今の運動会だからこそ、コロナを意識しながらも運動会を盛り上げるようなスローガンをつくり、子供たちを元気づけたいですね!

そこで今回はコロナ禍でおこなう運動会で、「これだ!」と思えるスローガンをつくれように、コツやアイデアをわかりやすくまとめてみました!

文例もつくってあるので、ぜひスローガンづくりに役立ててください。

保育園の運動会を盛り上げるスローガンの作り方のコツは?

虫眼鏡なんとなく意味はわかっていても、そもそもスローガンとはなんなのか?と思う人もいますよね。まずはスローガンについて説明していきましょう。

スローガンとは、団体などが活動目的や主張や理念を、短い言葉で表したもので「標語」や「合言葉」を意味します。

「標語」というのは「モットー」ともおなじ意味。

意外と日常でつかっていることが多いですよね。

運動会の場合は、みんなで達成する目標をスローガンとして考えることになります。

目標をつくることによって、そのために努力すること、成功したときの達成感もあじわえます!

子供たちのためにもスローガンをつくってあげることは、とても大切なことです。

保育園らしいスローガンとは?

保育園の運動会は、努力して勝つということはもちろんですが、どちらかというと毎日の練習の成果をみてもらう楽しさや、みんなと協力することによって協調性を身につけさせる、などのねらいがあります。

そこを注意しながらもわかりやすく、覚えやすいスローガンをつくっていきます。

もちろん長すぎると覚えられなくなるので、10~20文字をめやすとしてつくっていきましょう。

次からはいよいよ、文例をつかっていきたいと思います。

わかりやすいように、それぞれのアイデアごとに「協力」「気持ち」「笑顔」をテーマに文例をつくりました。

解説をくわえながら紹介していきますね!

保育園の運動会スローガンアイデア:コロナ

ジャンプする子ども

まずは子供たちが理解しやすい言葉をつかったスローガンを紹介していきます。

それぞれのテーマに「コロナに負けるな」をプラスしてコロナ禍ならではのスローガンになっています。

テーマ「協力」

コロナに負けない、力をあわせて

コロナに負けずに、みんなで力をあわせて運動会を成功させよう!という思いがこめられています。

テーマ「気持ち」

つたえよう、負けない気持ち

勝負にも負けたくないけれど、なによりもコロナにはまけないぞ!という強い気持ちをあらわしたスローガンになっています。

テーマ「笑顔」

とどけよう、みんなの笑顔

コロナで生活がガラリと変わってしまったけれど、こんなときだからこそみんなの笑顔で元気になろう!という前向きな気持ちがこめられています。

保育園の運動会スローガンアイデア:四字熟語

辞書

四字熟語がはいったスローガンだと、みためもかっこよくなりますよね!

四字熟語をつかうときのポイントは、サブタイトルをつけることです。

漢字をつかったスローガンでも、サブタイトルがあれば子供たちにもわかりやすくなります。

テーマ「協力」

同心協力(どうしんきょうりょく)~力をあわせて~

同心協力とは、心をひとつにし、みんなで力をあわせてものごとに取り組むという意味があります。

協力という文字がはいっているので、サブタイトルがなくてもわかりやすいです!

テーマ「気持ち」

雲外蒼天(うんがいそうてん)~コロナに負けるな~

雲外蒼天とは、「雲からぬけだせば、そこには青空がある」という意味。

そこから変化して「今はくるしい状況でも、あきらめなければ乗りこえられる」というときにつかわれます。

コロナで大変な状況だけど、がんばってのりこえよう!という気持ちがつたわりますね。

テーマ「笑顔」

笑門来福(しょうもんらいふく)~笑顔をわすれずに~

「笑う門には福来る」という言葉がありますが、おなじ意味になります。

「笑顔があふれるところには、しあわせが訪れる」という意味があるので、こんなときだからこそ笑顔でがんばっていこう!というスローガンになります。

保育園の運動会スローガンアイデア:英語

ABC

英語をつかったスローガンも紹介していきます!

四字熟語とはちがったかっこよさがありますよね。

もちろん英語の場合も子供たちにもわかるような単語、サブタイトルをつかっていきましょう。

テーマ「協力」

  • all together(オール トゥギャザー)~力をあわせよう~
  • fight together(ファイト トゥギャザー)~負けないこころ~

ふたつとも「together」(一緒)をつかっていますが、all togetherは「みんなで一緒」というやわらかい雰囲気がでますが、fight togetherは「みんなで戦おう」という強い気持ちがつたわります。

自分のつかいたいニュアンスをつくれるのは、英語ならではですね!

テーマ「気持ち」

  • one heart(ワン ハート)~心をひとつに!~
  • one team(ワン チーム)でたたかおう!

「one」つかうと、ひとつになってというメッセージがよりつたわります。

ひとつになって運動会を盛り上げていこう!という気持ちがつたわってきますね。

テーマ「笑顔」

  • let’s smile(レッツ スマイル)~笑顔の花をさかせよう~

Smileといえば、スローガンでもよくつかわれる定番のことばです。

コロナ禍でおこなわれる運動会だからこそ子供たち、お父さんお母さん、先生、みんなが笑顔になってほしいという願いがこめられたスローガンになっています。

まとめ

親子で運動会

幼稚園らしいスローガンをつくるコツ

  • 楽しさや、協力する大切さをイメージ
  • 10~20文字をめやすにつくる

スローガンアイデア:コロナ【文例】

  • コロナに負けない、力をあわせて
  • つたえよう、負けない気持ち
  • とどけよう、みんなの笑顔

スローガンアイデア:四字熟語【文例】

  • 同心協力(どうしんきょうりょく)~力をあわせて~
  • 雲外蒼天(うんがいそうてん)~コロナに負けるな~
  • 笑門来福(しょうもんらいふく)~笑顔をわすれずに~

スローガンアイデア:英語【文例】

  • all together(オール トゥギャザー)~力をあわせよう~
  • fight together(ファイト トゥギャザー)~負けないこころ~
  • one heart(ワン ハート)~こころをひとつに!~
  • one team(ワン チーム)でたたかおう!
  • let’s smile(レッツ スマイル)~笑顔の花をさかせよう~

コロナ禍の運動会ということで、全体的に「一緒にがんばろう」「強い気持ちをもとう」というメッセージをメインにスローガンつくってみました。

この記事がスローガンをつくるときにすこしでも役立ち、コロナに負けないようなスローガンをつくる手助けになればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました