PR

体育祭の旗のデザイン緑組編!おすすめの図柄・言葉は?作り方も丁寧に説明!

青組男子

あなたは体育祭や運動会で旗作りってやったことはありますか?

体育祭や運動会の時期が近づくと必ずといっていいほど旗作りは行いますよね!

あまり重きを置いている人はなかなかいないとは思います。

しかし、旗作りに欠かせない、デザインや図柄。

これはみんなでアイデアを出し合って決めますよね!

でもそこでどのような図柄がいいのか?言葉は何にしようか?

せっかくならかっこいい言葉したいという思いがありますよね!

たくさんのアイデアがあってなかなか決まらなくて、困ったことはありませんか?

どれも良い意見だから活用したい!って思う人はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方々に今回は旗のデザインやおすすめの言葉などをご紹介して行こうと思います!

この記事を参考していただき、すばらしい旗を作れるようお手伝いができればいいなと思います!

体育祭の旗のデザイン緑組編!おすすめの図柄は?

カエル

今回は緑組に重きを置いてご紹介致しましょう!

緑組の図柄ってなにを使えばいいのか?

まずは図柄を決めるところからスタートして行きましょう!

1.蛇

蛇と言えばどんな色で描きますか?

おそらく緑で描かれることが多いでしょう!

なので蛇はおすすめです!

強さもかっこよさも表現することもできます。

2.蛙

蛙と言えば緑このように考える方は多いでしょう!

跳んでいる蛙を描くことによってより体育祭らしさが出ると思います!

3.アニメキャラクター

緑と言えばたくさんのアニメのキャラクターを想像する人も多いと思います。

迷って困った時は役に立ってくれます!

例えば、ルイージやリトルグリーンメンやバズライトイヤーなど考えてみるとアイデアが思い浮かびますよね!

ぜひ参考までに・・

4.四聖獣(玄武)

朱雀、青龍、白虎、玄武からなる四神からなるものである。

中国の神話から登場したものであり、図柄としては天下一品のカッコよさであります!

強くおすすめします

5.鬼

緑のみに関わらず、赤や青などの種類も豊富でありますね!

やはり、威勢や勢いを与えるにはもってこいの図柄でないでしょうか?

このように緑の図柄ってあまりないよねって思われた方も多くいらっしゃると思い
ますが意外とたくさんありますよね!

ぜひ参考にしてください!

体育祭旗のデザイン緑組編!旗に入れる文字を・スローガンは?

万歳学生

 

ここでは緑組にフィットしたスローガンを各テーマ事にご紹介致します。

四字熟語、英語、2字、令和を使います!

緑組ってあまりないよねって思っている人はたくさんいると思いますが、その悩みを解決いたしましょう!

四字熟語

不撓不屈(ふとうふくつ)

どんな困難があっても乗り越えて欲しい意味を込めています!

スポーツにはピッタリの熟語ですよね!

一心不乱(いっしんふらん)

どのような場面であっても周りが見えないくら集中してほしいという意味です。

時には周りも見えないくらい集中するのも大切だと思います!

翠色冷光(すいしょくれいこう)

美しい景色を表現したもの。

高校生が一致団結して競い合っている姿は美しいという意味で使用させていただきました!

愚行移山(ぐこういざん)

どんな困難に当たっても粘り強く努力し続ければ、やがて叶うということを表現しています!

とても意味深い熟語なのでおすすめです!

支葉碩茂(しようせきも)

本隊と別部隊が合わさって全て繁栄するという意味。

全員で力を合わせてという意味でご紹介させていただきました!

2字

 翡翠(ひすい)

宝石等で使用されていますが、健康や繁栄を表現しています!

安全祈願した熟語です!

闘志を少し落ち着かせたものになります!

勝舞(しょうぶ)

勝ちながら舞ってほしいという意味を込めています!

当て字として利用されることが多いのでご紹介させていただきました!

超絶(ちょうぜつ)

他とはかけ離れている様子を表す。

若者風の熟語であるのでおすすめです!

凌駕(りょうが)

他のものを追い抜いていく様子。

体育祭では上に立つような競技が多いのでピッタリの言葉です!

飛翔(ひしょう)

羽ばたく、空中を移動している様子。

大きく羽ばたいてほしいこのような意味を込めてご紹介させていただきました。

英語

Let’s unite our hearts.(心を一つにしよう)

体育祭はほとんどが団体競技であり、一致団結は必要ですよね!

なので心をひとつにという英語をご紹介致しました。

Best Performance(最高の成果を)

これまでの努力の成果。

練習以上の成果を出してほしいという意味を込めています。

Tomorrow’s chance(明日への希望)

まだまだこれからの人生、今日の経験を明日への糧にしてほしい。

そのような意味でおすすめ致します。

 Believing all(みんなを信じて)

どんなことがあって信じること。

これは一番簡単で難しいことですよね!

英語にすることによりかっこいいのでご紹介させていただきました。

The top of a mountain(山の頂き)

緑組ということで山という言葉を使用。

トップをとってほしいという意味を込める為にこの熟語を使用いたしました。

令和

 令和にキセキを起こせ!

これはGReeeeNの曲を緑組として組み込んだものです!

少しアレンジをしてみました!

奇跡をキセキにしたところがポイントです!

リトルグリーンたちよ令和に旋風を!

これも同じくアーティストを参考にしました。

リトルグリーンモンスターをイメージして若者をリトルで表現させていただきました。

らしさに溢れるスローガンだと思います。

立ちふさぐ大きな壁グリーンモンスターよ!令和に伝説を!

これはボストンレッドソックスの本拠地のフェンスをイメージ致しました。

高くて超えるのはなかなか難しいので、そこを強く意識したスローガンです。

令和っ子の一番草は!俺だ俺だ俺だーー!

チーム内で1番はおれだ!全員が主役であり、目立ってほしいという意味を込めています!

タイトルとURLをコピーしました