中学生の運動会のスローガン例2021!コロナに負けない気持ちを表現5選!

中学校の運動会でスローガンを決めることになったあなた!

生徒会の実行委員会でその役割をまかされたのかもしれませんね。

もちろん、その役割の指導をすることになった先生も必見です。

小学校では先生が中心となって企画から決定までをやってくれたのかもしれません。

募集から集計をどうするのかクラス単位?学年単位に決めますか?

スローガンの中身についてはどうでしょう。

これまでにも、全国津々浦々いくつものスローガンが考えられてきたことでしょう。

そんな培われた言葉を参考にしながらも、このコロナ禍の今にあったスローガンを紹介します。

検討にあたっては四字熟語を使った表現や、時代を表す表現、英語を使った表現はどうでしょう?いくつかの候補をあげて、決定していく流れまで解説します。

この記事を読めばあなたの悩みも解決!

運動会を成功させるための大事なスローガンを決定してください。

中学生運動会のスローガン2021!

そもそもスローガンとは何でしょうか?

調べてみると「ある団体の主義・主張を短い文句で表したもの、標語」ということですから、

運動会では「運動会の目的や目標」になります。

これは運動会を行うにあたって、関わるみんなが一緒に協力、成功する喜びをわかちあうための道しるべになるわけです。

気持ちを奮い立たせる言葉だったり、応援する言葉、運動会をより一層、盛り上げてくれるとても大事な役割を果たします。

そんな大事な言葉ですから運動会の実行委員会の場などで、皆さんの意見も取り入れながら、しっかりとしたスローガンを作りましょう。

さて、スローガンを作るにあたり、中学生向けの定義は以下の3つをおさえましょう。

中学生向けのスローガンの定義

1.単語、言葉選びから始めましょう

運動会の目的、目標を見定めて、それにふさわしい単語、言葉を選びます。

2.言葉のつながり、リズム、文字の長さも考えましょう。

5-7-5の俳句のように実際に読んでみてリズム感あるように単語、言葉をつなげます。

12文字~20文字ぐらいでおさめるよう心掛けてください。

3.完成したスローガンから受け取るインパクトを大事にしましょう。

スローガンを読んでみて受ける印象、インパクトや響きのよさを感じてください。

中学生運動会のスローガン2021!コロナに負けない気持ちを表現5選!

未来は私たちがつくる!今を乗り越える私たちの絆

今を仲間の絆で乗り越えていく力で未来も創造していくという前向きな気持ちをあらわしています。

私たちは負けない、仲間とともに新しい未来へ

コロナに打ち勝ち、みんなで未来へ向かう前向きな気持ちをあらわしています。

苦難を乗り越えろ!今こそ団結、勝利への道

大変な時期ですが、コロナにも運動会にも皆で団結して勝利する気持ちをあらわしています。

元気、勇気、根気でコロナをふきとばせ!

コロナで沈んだ気持ちは(明るい)元気と(立ち向かっていく)勇気と(ねばり強く耐える)根気で吹き飛ばします。

ピンチをチャンスに!今こそ団結!

コロナの厳しい時期だからこそ、団結の絆を深めるチャンス。将来への糧となります。

中学生運動会のスローガン2021!四字熟語を使った表現5選!

サブタイトルをいれると文字数が多くなってしまいますが、しっかり意味を補足する必要があります。

一致団結 (いっちだんけつ)~今こそ心を一つに戦おう

意味:目標に向かって、皆で心をひとつにして協力

運動会にぴったりの言葉ですね。サブタイトルで更に運動会への思いを補足します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました