幼稚園の運動会のトラブル事例5選と回避策・対処法の紹介!

先生と幼児

人が集まる所にトラブルは付きもの。

身近で小さいお子様を巻き込ませたくないと思ってる方少なくないはず。

その中で幼稚園の運動会は我が子の成長を顕著にみられるイベントの一つ。

保護者は特に家で過ごしている我が子が外で見せる一面を見るチャンス!と意気込むのではないでしょうか?

最初から最後まで安心して過ごせる幼稚園の運動会のトラブルの回避策・対処法を紹介しますね。

幼稚園の運動会のトラブル事例5選 その1駐車場トラブル

駐車トラブル

幼稚園の運動会なにで来られます?

シート・お弁当・日よけ…で来られる方が多いのではないでしょうか。

郊外ならともかく住宅地に隣接する幼稚園は駐車場がないところがほとんどではないでしょうか。

近隣住宅の前や私有地に車を置く

住宅の方が戻ってくると、警察を呼ばれる方が多くレッカーで運ばれます。

駐車禁止の場所に置く

交通の妨げに。

もちろん駐車違反になります。

運動会開催前に幼稚園側から来場への車の乗り入れについて明確に。

駐車場の有無、無い場合は交通機関やコインパーキングの利用を地図にわかりやすく明記し事前に伝えましょう。

もし当日車等利用で来られた方に対しては、しっかり説明し車を移動してもらいましょう。

そういう事前通達がない場合、保護者はしっかりと幼稚園に問い合わせましょう!

幼稚園の運動会のトラブル事例5選 その2場所取りトラブル

場所取りシート

我が子の晴れ姿、早起きして場所取り!という保護者はほとんどではないでしょうか。

いざ指定場所へ。

必要以上の場所取り!

場所取りで必要以上な広さの場所をとる方とか見ませんか?

ほかの方の場所が足らなくなる事も・・・。

子供たちは友達でも保護者はその時初見だったりする場合だと、なかなか話し合って対応も…。

結局は話し合って納得していただく形になります。

場所取りトラブルを起こさないためにも、区画整理、レジャーシートの大きさの指定をしっかりと決めてしまいましょう。

事前に保護者で集まり、場所の抽選をするのもよいでしょう。

幼稚園の運動会のトラブル事例5選 その3食事トラブル

バーベキュー

運動会プログラムも順調に進み、さてお昼。

保護者と子供の楽しみのランチタイムです。

普通ならランチボックスに詰めておにぎりやサンドイッチ、子供の好きな食べ物を広げて…おやあちらでは機材を持ち込みバーベキュー!

昼食にバーベキュー

テーブル、機材を持ち込み、火を起こしバーベキューを始めた保護者。

はじまってしまったのは仕方ないので、邪魔にならない場所に移動してもらいます。

お祭り騒ぎに周りの他の保護者にも騒音や煙等迷惑がかかりますね。

バーベキュー運動会食事のマナーも取り決め通達が必要に。

幼稚園からも通知や保護者でも事前に話し合いを設け食事時のマナーも考える必要があります。

幼稚園の運動会のトラブル事例5選 その4 SNSトラブル

SNSトラブル

我が子の晴れ舞台。

撮影に夢中になります!

親心としては当たり前ですね。

運動会で撮影した写真どうします?

今はSNSで公開されたりしませんか?

SNSに写真掲載!

せっかくの運動会、フォローされている方や日頃会えない友達にも見せたい・・・。

そして当たり前のようにSNSに投稿

もし自分の子供以外他の子供も写ってる場合は、ほかの保護者から聞いてないよーと削除依頼がくる場合があります。

撮った写真はきちんとチェックして、もし他の方が写っている場合は、しっかりと断りをいれるべきになります。

子供の晴れ舞台、夢中になるのはわかりますが、ルールは守りましょう。

幼稚園の運動会のトラブル事例5選 その5騒音トラブル

騒音トラブル

運動会も盛り上がり、活気が付いてきます。

郊外の幼稚園ならともかく…住宅街に存在する幼稚園はどうなるでしょうか?

幼稚園側からは近隣住民への配慮のため、日頃気を使っているはず。

では保護者は・・・

車の騒音

エンジンをかけたまま、放置。

運営側で気づいて放送をながします。

話し声・声援

つい熱くなって大きな声を出してしまう。

アナウンスを都度流して対応。

幼稚園に隣接する方にとって、運動会だから、幼稚園だからという理解がある方なら大目には見るでしょう。

住宅街に幼稚園建設を反対する方がいるご時世、幼稚園から近隣住宅へ運動会の案内がでていることはもちろん、保護者もしっかり自分のことと思い、配慮した行動が必要になります。

運動会のトラブルが大騒動に発展してしまったら?

けんか

すこしのトラブルは運営側でしっかりと対応しているのに・・・収拾がつかなくなった場合は、落ち着くまで競技を一時ストップ

問題点を解決すべく話し合いの場を作ります。

もし原因が解決いたらない場合、原因のある方に退場や運動会終了へもっていきましょう。

法的な問題が出てくれば警察への連絡も必要にもなります。

大騒動にならないよう、運営マニュアルそして保護者の協力がとても大切になりますね。

まとめ

幼稚園の運動会様々なトラブルが考えられ、その中でも5つ取り上げてみました。

保護者はトラブルにならないように確認、他人を思いやる心がトラブル回避になります。

 

  1. 駐車場トラブル:事前に幼稚園へ問い合わせ。決められたことはきちんと守る。
  2. 場所取りトラブル:自分だけではなく、他の方がいるので、場所の面積を考えたシートを持ってくる。
  3. 食事トラブル:場を考え、バーベキューなど他人に迷惑をかける昼食はしない。
  4. SNSトラブル:自分以外の他人の写真を撮った場合、SNSに掲載よいかしっかりと確認する。
  5. 騒音トラブル:近隣住民がいる事を踏まえ、我を忘れた行為(大声・車マナー)を考え、運営側もチェックする。

子供の晴れの運動会、トラブルゼロで楽しい日にできるよう、お役に立てれば幸いです。

是非良き運動会になるようお祈りいたします。

【こちらも読まれています】

保育園の運動会のトラブル事例5選と回避策・対処法の紹介!
1年に1度しか見られないわが子の保育園での運動会。そんな子どもの晴れ舞台である保育園の運動会で、親としての気持ちが前面に出すぎてしまったがゆえに起きてしまうトラブルがここ数年増えてきています。そこで、保育園の運動会でのトラブル例や対処法をお教えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました