PR

運動会応援歌替え歌2022おすすめ5選!やってみようアレンジから練習まで

幼少のころから聞いている歌なので曲のリズムが体に染み込んでいます。

一年生でも覚えやすいので比較的容易に全員の声をあわせることができるのがいいですね。

ミッキーマウスを好きな人も多いのでみんなで楽しく歌えるので気分も盛り上がります。

 

ミッキーマウス・マーチ

小学校運動会応援歌替え歌2022!となりのトトロ/さんぽ

さんぽ

ジブリ作品の『となりのトトロ』で使われている曲です。

アニメソングではありますが童謡として歌われることも多いのでこちらも知っている人が多い歌ですね。

まったりとした曲ですがトトロも人気なので歌うと意外に盛り上がります。

替え歌 例

勝つぞ 勝つぞ 赤組優勝
かけっこ大好き どんどん行こう

味方を 応援 大きな声で
みんなでつかめ 今年の優勝

一致団結 絶対優勝

テンポの速い曲だと低学年の生徒はなかなか難しいので、この曲のようにゆっくりテンポだと歌いやすいです。

テンポ・リズムもとても覚えやすく替え歌を作りやすいのとみんなで声を合わせやすいというメリットもあるので替え歌を作るのに向いている曲です。

 

さんぽ(となりのトトロ)さとのうた

応援歌の替え歌を練習する方法は?

叫ぶ

せっかく考えた応援歌、しっかりと練習をして大きな声でチームを応援しましょう。

歌詞カードを見ながら歌うと声出しがおろそかになる可能性もありますのでまずは歌詞を覚えていくところから始めましょう。

歌詞を覚えるには順序があります。

  1. 曲を何度も聞く
  2. パートに分けて、歌詞を覚える
  3. 歌詞を紙に書きだす
  4. 歌詞を見ないで歌ってみる

まずはオリジナルの曲を何度も聞いて体でリズムを覚えます

次に、歌詞カードを見ながらでいいのでリズムに合わせて歌詞を覚えていきましょう。

覚えたと感じたら、歌詞を紙に書き出します。

歌詞をイメージしながら書き出すことでより記憶に残りやすくなります。

空白でもよいので歌詞は最後まで書き出しましょう。

わからなかったところは再度見直し全部かけるようになるまで繰り返します。

最後に曲に合わせて歌って、まだ覚えていない部分はもう一度繰り返し練習していくことで歌詞を暗記することができます。

次に大きな声をだすことです。

応援歌を歌っているけど声が小さくて聞こえなくては選手を励ます歌にはなりません。

大きな声を出すにはコツがあります。

  • 姿勢をよくする
  • 腹式呼吸

姿勢は肩幅くらいに足を広げ、あごはまっすぐからやや上向き、肩の力をぬいてリラックスしてください。

呼吸はお腹を意識して行います。

お腹に力を入れることで声が力強いものになり大きな声がでます。

この2つのことを注意するだけで大きな声を出すことができます。

あとは声の響きをよくするために鼻や口の空間に音を響かせるように意識することで遠くまで響く力強い声を出すことができますので試してみてください。

声出しと歌詞を覚えたら全体練習です。

みんなで声を合わせるポイントなど細かな点をチェックしていきより完成度の高いパフォーマンスにしてきましょう。

応援歌での盛り上がりが選手たちを励まします。

しっかり練習して一致団結して優勝を目指しましょう。

 

応援歌 練習

まとめ

風船

今回小学校運動会応援歌の替え歌をご紹介しました。

 

選曲のポイントは

  • できるだけみんなが知っている曲
  • 覚えやすい曲
  • 気分の盛り上がる曲

このような曲を選ぶと応援歌としてふさわしいものになります。

小学校は6学年ありますので低学年でも一緒に声を出せるようにみんながよく知っていて覚えやすいものを選び、好きな曲やテンポのよいものにすると気分も上がるのでおすすめです。

 

応援歌 例

  • 嵐 「 Happiness」
  • WANIMA「やってみよう」
  • 星野源「ドラえもん」
  • ディズニー「ミッキーマウスマーチ」
  • となりのトトロ「さんぽ」

練習はまず歌詞を覚えて、大きな声を出す練習をしましょう。

全体で声出しのタイミングなどを調整していくことでより完成度の高いものに仕上がりますのでみんな一生懸命練習してください。

歌は勇気づけられたり、励まされたりするとても不思議な力があります。

チームが負けていても応援歌をきっかけにその逆境を跳ね返すひとつの手段にもなりえます。

チーム全員で励まし合い優勝目指して頑張っていきましょう。

【こちらもよまれています】

小学校運動会の応援合戦パフォーマンスネタ7選!爆笑・感動必至!
運動会でクラス一丸となって行う応援合戦、それぞれのチームが工夫したパフォーマンスは、会場の全員が盛り上がる競技のひとつです。今回は運動会で応援合戦のパフォーマンスを決める応援団団長になった小学生のために、パフォーマンスネタ7選を、ピックアップしてみました。

タイトルとURLをコピーしました