運動会の熱中症対策グッズおすすめ5選!安全に観戦をするために

運動会撮影

最近の日本の夏は暑いですよね。

そんなな暑い中で行われる運動会!

暑さに負けずかわいい我が子のがんばる姿を見たいですよね。

とはいっても、そんな暑い日に心配になるのは熱中症です。

毎年熱中症で病院に運ばれたなんてニュースを見ますよね。

熱中症には十分に気をつけたいところ。

今回はかわいい我が子を応援する保護者さんたちのために暑い夏の運動会で大活躍する熱中症対策グッズ5選を紹介します。

運動会の熱中症対策グッズおすすめ5選!その1:ミスト噴射機能付きスクイーズボトル

ハイブリッドボトル ドリンクミスト ダブルウォールタイプ 530ml DMDW1

熱中症対策に絶対に必要なのは水分補給ですよね。

水筒やペットボトルを持っていくのもいいですが、この商品は特におすすめです。

ミスト噴射機能とドリンクボトル機能を備えた画期的なスクイーズボトルなんです。

ミスト噴射で顔なんかにかけると気持ちよくて暑さから逃れられるのでさらに熱中症対策になりそうですね。

ダブルウォールタイプのボトル部分は2重の壁になっているので外気の影響を受けにくいんです!

さらに、2重の壁になっているので結露もしないんです。

バックの中に入れてても心配ないですね。

間口が大きいので氷も楽々入れられます。

暑い中キンキンに冷えた物を飲めます。

氷のおかげでミストもさらに冷たくなりますね。

運動会の熱中症対策グッズおすすめ5選!その2:USB充電式 手持ち扇風機

多機能ハンディファン

【fan002】ハンディファン 002 / 多機能 3WAY 小型扇風機

暑い日差しの中風がないとさらに暑く感じますよね。

そんな時におすすめな商品です。

最近では持っている人をよく見かけるようになりましたね。

持っていない人には是非1度使って頂きたい商品です。

小さい扇風機とはいってもかなり涼しく感じますよ!

この商品は充電式なので乾電池がいらず充電するだけで使えるのがおすすめポイントです。

乾電池を買いに行くのもめんどくさいですからね。

弱モードで約9時間で、中モードで約6時間、強モードで約3時間ほど使えます。

モバイルバッテリーなんかがあればその場で充電もできます。

運動会の人混みの中で使うから、音はどうなの?うるさくないの?って心配ですよね。

安心してください!音は全く気になりません。

強にすると少し音はしますが気にならないかと思います。

運動会の熱中症対策グッズおすすめ5選!その3:熱中症対策タブレット 塩分チャージ

塩分チャージタブレッツ スポーツドリンク味

暑い日には汗で多くの水分と塩分が失われます。

そんな時重要なのはこまめな水分補給と塩分補給です。

そこでオススメするのは、いつでもおいしく素早く塩分をチャージできるタブレットです。

スポーツドリンク味でとっても美味しいので楽に塩分を補給できます。

運動会の熱中症対策グッズおすすめ5選!その4:OS-1 経口補水液

経口補水液OS-1(オーエスワン)500ml×24本

熱中症を予防するには、まず水分を取ることが大切です。

また、一回でたくさんの量を飲むのではなく回数多く飲むことがポイントです。

経口補水液は水分を体に速やかに吸収させるのでお水を飲むよりもより効率よく水分を取ることができ熱中症の予防になります。

運動会の熱中症対策グッズおすすめ5選!その5:ヘッドクール 頭ひんやりパッド

ヘッドクール(頭ひんやりパッド)/U-R346/U-R347

ヘッドクールは見た目を気にする人におすすめな商品です。

帽子の中に入れるので外からは見えません。

暑い中で帽子をかぶれば頭をひんやり冷やせるので熱中症対策にはもってこいです。

理解をしておきたい熱中症のこと

夏バテの人

熱中症とは気温が高い環境によって生じる健康障害の事です。

体内の水分や塩分のバランスが崩れて、めまいなどさまざまな症状が起こります。

熱中症は死亡する危険性が非常に高い症状なんです。

軽い症状であっても処置せずに放って置くと重症になる可能性もあるので早急に処置をしましょう。

熱中症になりやすい条件にはそれぞれ、環境、からだ、行動の要因があります。

環境

  • 気温が高い
  • 日差しが強い
  • 湿度が高い
  • 急に暑くなる
  • 風が弱い

からだ

  • 高齢者や乳児期、肥満の方
  • 寝不足などでの体調不良
  • 低栄養状態
  • 下痢などでの脱水状態

行動

  • 激しい筋肉運動や慣れない運動
  • 長時間の屋外作業
  • 水分補給できない状況

これらの要因が当てはまると熱中症になりやすいのです。

熱中症になるとどのような症状が起こるのでしょうか。

熱中症の症状には以下のようなものがあります。

  • めまいや立ちくらみ
  • 頭痛
  • 足がつる
  • 倦怠感
  • 吐き気
  • 呼びかけに反応しないなどの意識障害
  • 汗のかき方がおかしい

熱中症って亡くなる方もいるのでとっても怖いですよね。

熱中症を未然に防ぐために有効なものをまとめてみました。

  1. 暑さを避ける
  2. こまめに水分補給をする
  3. 暑さに備えた体づくりをする
  4. 体調を整えておく

これらのことに注意しておけば熱中症になるリスクは大きく下がります。

もしかして熱中症になったかも!緊急時の対処策は?

熱中症

実際に熱中症になった時、どうすればいいのでしょう。

いざ、なってみると慌てて何をしなければならないのかわからなくなるので、ここでしなければならない行動をまとめてみました。

熱中症になったときは

1.涼しい環境への避難

日陰や風通しの良い場所に移動しましょう

2.脱衣と冷却

脇の下、首、脚の付け根には太い血管が通っているのでここを冷やせば体温を効果的に下げることができます

3.意識の確認

軽い質問などをして答えられるか確認し意識がはっきりしないようであれば救急車を呼びましょう。

4.水分、塩分の補給

冷たい飲み物を飲むことで胃の表面から身体の熱を奪います。

※意識がはっきりしない場合は誤って水分が気道に流れ込む可能性があるので経口から水分を取ることは禁物で病院での点滴が必要です。

5.医療機関へ運ぶ

自力で水分を補給できない時は病院での点滴で補う必要があるので、緊急で医療機関に搬送することが最優先です。

熱中症対策グッズまとめ

 

私がおすすめする熱中症対策グッズ

  1. ミスト噴射機能付きスクイーズボトル
  2. USB充電式 手持ち扇風機
  3. 塩分チャージ
  4. OS-1 経口補水液
  5. ヘッドクール 頭ひんやりパッド

の5商品です!

最近ではたくさんの種類の熱中症対策グッズが出ています。

せっかくのお子様が活躍する行事ですから是非活用して安全に応援できるようにしましょう!

【こちらも読まれています】

運動会の練習時熱中症対策!小学校の生徒向けアイデア5選!春と秋どちらが危険?  
小学校の行事での楽しみのひとつ運動会!しかし、暑い外での練習のとき熱中症が心配になります。そこで、運動会で生徒たちが熱中症にならないための対策や、もしもなってしまった場合の対処法を詳しく書いていきます。楽しい運動会になるよう熱中症対策をしていきましょう!
運動会本番の熱中症対策!小学校の生徒・保護者向けアイデア6選と緊急対応マニュアル
ここ近年、異常な暑さが多くなりました。屋内外問わずスポーツや運動会では熱中症の危険性が高くなります。運動会における熱中症は生徒・保護者・観覧者も心配です。そこで、運動会における熱中症の予防、もし熱中症になってしまった場合の解決方法を紹介していきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました