【2022最新】運動会のかけっこにおすすめの靴5選!男の子向け!

Amazon

 

Yahoo!ショッピング

 

元気いっぱいの子供たちにお奨めの一足。

活発な彼らの足元を支える、グリップの効いたソールを装備しています。

レザー風のアッパーは、着脱が簡単なストラップを添えたミニマルなデザインになっています。

乾きやすい素材で作られているのも◎。

実際にその商品を使っている人の口コミ

孫へのプレゼントです。大人と同じ型でカッコ良いと喜んでいました。

少し大きかったですが、中敷も入っていて良かったです!

白いので汚れが目立ちますが、乾きやすい素材なので夜洗って脱水掛けて干しておけば翌朝履けます。

その5:[イフミー] ベビーシューズ 22-4700

[イフミー] ベビーシューズ 22-4700

 

価格 2,750円
満足度 5.0
ポイント
  • お子さん自身が履いたり脱いだりができるくらい履かせやすく、走っていても脱げることがない
  • 雨の日や濡れた場所では滑りやすいので注意
  • ストラップ二本まとめて留められ、中敷きの色で左右や留める箇所を把握できる点が優れている
  • 甲高幅広の足のお子さん向け
  • 価格が比較的リーズナブルでおしゃれ

 

Amazon

 

Yahoo!ショッピング

 

幼児の歩きは、「着地」、「すぐ蹴り出し」、とツーステップです。

そんなヨチヨチ歩きをサポートするベビーシューズです。

インソール先端の2箇所のくぼみで、足指を曲げ伸ばしやすくし、足底筋膜を緊張させ、自然と土踏まずが鍛えられます。

左右の中敷の色が違うので、お子さんに「右」「左」を識別させやすいですよ。

実際にその商品を使っている人の口コミ

某有名メーカーの靴を試してみたりしたのですが、ウチの子は足の甲が高いらしくなかなかベストな物が無かったのですが、IFMEの靴にしたらジャストフィットでした。
靴の固さも硬すぎず、柔らかすぎずちょうど良いです。

2歳6か月の息子に履かせています。自分でも履いたり脱いだりができるくらい履かせやすいし、走っていても脱げることがありません。

保育園・幼稚園児がかけっこを早く走るコツは?

うさぎとかめ

靴選びも大切ですが、かけっこを早く走るにはコツがあります。

腕の振り方

腕は、しっかりと振ることが大切です。

腕を全然振らない場合としっかり振る場合とでは、足の早さが違うと体感的にわかるくらいに差が出ますよ。

歩幅

人間の走り方には限界があり、回転数は1秒に4~5回です。

大人でも子供でも同じです。

ですから、ここは、歩幅で早さが変わります

歩幅を少し大きくするだけでも、走るのが早くなりますよ。

走り方

走るときは、背筋を伸ばし、常に前を見て走るようにしましょう。

背筋を伸ばすことによって手を振る力が足に繋がりやすくなり、身体のバランスを崩すことなくしっかりと走ることが出来ます。

保育園・幼稚園児向け!親との練習方法

徒競走

練習は、必ず一緒に練習してあげてください。

一人で練習しておいで、と言われても、お子さんはどう練習していいのか分からず、困ってしまいます。

逆に、お子さんが気乗りしない場合は無理に練習させる必要はありません。

お子さんがかけっこに興味を示したときが、練習するタイミングです。

練習するときは、できる限り広い場所(原っぱなど)で練習しましょう。

そして、大人の押し付けで真面目に練習して怒るのではなく、あくまで楽しく「どうやったら今より早くかけっこが出来るかな」という言い方で練習を進めていくのがおすすめです。

まとめ

 

運動会のかけっこにおすすめの靴5選!男の子向けのまとめ!

  • ニューバランス ベビーシューズIV996は、色が豊富でお子さんでも脱ぎ履きしやすく、幅広な足に向いています。
  • [アシックス スクスク] ベビーシューズ アイダホ BABY TUB165/TUB167は、保育園で履いているお子さん多数。幅狭で薄いタイプの足におすすめです。
  • ちょっとしたカッコよさを追求したいなら、[コンバース] ベビーシューズ ベビー オールスター N Z (定番)。靴横(サイド)のチャックの開閉ではかせるので楽に脱ぎ履きできます。
  • [アディダス] スニーカー キッズ アドバンテージ 10~16.5cm 男の子 EPG41は、他のメーカーよりも大きめなので、足が大きめなお子さん向け。デザインがおしゃれです。
  • 価格で選ぶなら[イフミー] ベビーシューズ 22-4700。中敷きの色で左右や留める箇所を把握できる点が優れています。甲高幅広の足のお子さん向け。

保育園・幼稚園児がかけっこを早く走るコツまとめ!

  • かけっこを早く走るには、走るときの姿勢・腕の振り方・歩幅がポイントです。
  • 練習は、必ず一緒に、広い場所で楽しく!お子さんがかけっこに興味を示したときが、練習するタイミングです。

 

以上、かけっこにおすすめの靴と、かけっこを早く走れるようになるコツをお伝えしました。

お気に入りの靴で、かけっこで早く走りたい。

運動会でも、かけっこがいちばん、お子さんにとっての晴れ舞台かもしれません。

ぜひ、お子さんにとって走りやすい靴で、親子ご一緒に練習をして、お子さんが早く走れるお手伝いをしてあげてくださいね!

【こちらも読まれています】

かけっこ教室東京で単発・短期で行けるおすすめ5選!2022の運動会こそ1位だ!
運動会では、徒競走やリレー等のスピード感がある競技はやはり、見ごたえと声援が一層大きい気がします!しかし、走るのが遅いと気にしている人は、気が重いですよね。そこで今回は、学校では教えてくれない早く走るためのコツを教えてくれるプロを紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました