体育祭の旗デザイン青組編!おすすめ図柄・言葉は?作り方も丁寧に解説!

 

これらは英語で使うなら、これがおすすめというものをご紹介いたしました。

参考にして自分でオリジナルを作るのも一つの方法です。

体育祭の青組旗を作ろう!

 

 

さて図柄も決まり、スローガンも決めたら作成に入ります。

そこでどのように作成するのか?なにが必要なのか?どれくらい時間を要するのか?費用はどれくらいなのか?ご紹介していきます。

1.まずはメインカラーを決める!

青なら青!赤なら赤とを決めましょう!

2.旗のサイズ

旗のサイズは通例としてはこのようなもの↓↓

万国旗

国旗くらいのサイズがほとんどでしょう!

横断幕もございますが、今回は旗を題材としていますので旗を中心にさせていただきます。

 

参考サイト:旗の一般的なサイズについて

 

3.どれくらいの時間がかかるのか?

私も学生時代に旗づくりをしたことがありますが、1ヵ月から1ヵ月半にかかりました。

また絵具とかも使用するので、乾かす時間も要するので余裕を持って作成に取り組みましょう!

4.材料費用はどれくらいかかるのか?

だいたい国旗の大きさだと1,000円から2,000円であると思います。

高いものでは10,000円を超えるものあるので、きちんと相談してから購入致しましょう。

また絵具等は学校にあるものを使用すると思いますが、新しく買う場合は600円前後かかります。

5.必要なものは?

  • 旗用布生地(サイズは横幅1500mm縦幅は1000mm)
  • 絵具
  • 新聞紙(下に敷く)
  • 型紙(PCでデザインをして出力し、切り取って使用)
  • ひもやハンマー(旗を掲示する上では必要なものになります)

などが主に必要なものではないでしょうか?

ぜひ参考してください。

6.参考

最後に手作りの場合の作り方のサイトを参考してみてください↓↓

応援旗をつくろう!

これは作成している雰囲気を表しています。

ぜひご覧ください!

作った青組の旗、翌年はどうする?

毎年同じ物を使用する学校は保存したり、また毎年作る学校では廃棄をすると思います。

今回は保存方法と廃棄方法について簡単にご紹介致します。

保存方法

旗の生地で「テトロンツイル」という生地がありますが、こちらは風への耐性があり、またシワになりにくいものであります。

このような物はポリエステル類の衣類と同様に洗濯機での洗濯ができます。

一番手軽でやりやすい手入れの方法であります。

※保存場所は直射日光が当たらないところで保存をしてください。

以上が保存方法であります。

廃棄方法

学校で出るごみは「事業系ゴミ」となります。

家庭ゴミとのルールでは異なるので一度自治体に確認をしてみることをおすすめ致します。

その他の方法としては回収業者にお願いする、自ら持っていくということが方法となります。

正しい方法での処理をお願い致します。

旗だけじゃない!青組の団結をあげるアイテムとは?

1.クラスTシャツ

こちらはどの人でも作成したことがありますよね!

より一層気合が入るし、団結できるのではないでしょうか?

プリント代を含めると4,000円から5,000円と少し高めではありますが、思い出に残るものであると思いますのでむしろ安いです!

2.応援歌

こちらはテンションが上がるような曲、誰もが知っているような曲を決めておく、それをベースにしたオリジナル曲を作ると盛り上がることまちがいなしです。

3.ミサンガ

これは誰にでも作り方すら覚えることができれば作ることのできるアイテムです。

こちらは大体1,000円くらいです。

団結という意味ではおすすめであるのでご紹介致しました。

最後に・・・

龍の旗

これまで旗作りのデザインやアイデアそして材料等をご紹介いたしました。

これから考える人、作成するのに何を準備するべきなのか?

困った時はぜひ参考にしてみてください!

いろいろなものを組み合わせてみるとたくさん思い浮かぶでしょう。

ぜひ最高の旗づくりにしてください!

その他にも旗の管理方法や破棄についても簡単にご紹介いたしました。

困ったときはこの記事を一読してみてください!

それでは最高な体育祭に!

【こちらも読まれています】

騎馬戦の応援旗!デザインと色別、漢字、四字熟語のおすすめ紹介
騎馬戦は、元は馬に乗った騎士同士の戦いが由来です。その由来からか騎馬戦は盛り上がる運動会の団体競技の1つです。戦国時代の旗には、敵の判別、味方の士気をあげる、などの意味がありました。そこで今回は騎馬戦で掲げる応援旗の作り方についてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました