小学校運動会の応援合戦パフォーマンスネタ7選!爆笑・感動必至!

♪ゴーゴーゴー(4色バージョン)運動会の歌〈振り付き〉

こちらも簡単で取り入れやすい振り付けと歌です。

各チームが一緒に応援パフォーマンスができるので、競技というより一緒に楽しみながら応援できますね。

小学校運動会の応援合戦パフォーマンスネタ7選! その6:高学年がメインで踊る

太鼓

全学年で一斉に踊るとなると、限られた練習時間では難しいですよね。

次に紹介する動画のように、応援団の高学年がメインで踊り、低学年は合いの手や掛け声で参加するという方法もおすすめです。

 

お笑い!熱血応援団!

お笑い!熱血応援団!

小学校運動会の応援合戦パフォーマンスネタ7選! その7:アナ雪2の替え歌

全世界でヒットした「アナと雪の女王2」からの替え歌も考えてみました!

冒険にはもう うんざりしている   → 優勝はもう すぐそこだ
それでもあの声は求めてる      → みんなの力をひとつに
未知の旅へ 踏み出せと 未知の旅へ → 力合わせ めざすんだ 優勝へ
どこへ行くのついて行く 未知の旅へ 踏み出そう → 力合わせ進んで 赤組(白組)優勝へ 踏み出そう

最後に近づくにつれ、太鼓の音などで盛り上げていくととても壮大な応援パフォーマンスになります。

感動必須ですね。

原曲の動画も参考までに載せておきます。

 

Takako Matsu, AURORA – イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに (アナと雪の女王2 MV フルバージョン)

Takako Matsu, AURORA – イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに (アナと雪の女王2 MV フルバージョン)

運動会の応援合戦の効果的な練習方法は?団長同士で話合う?

運動会観覧席

小学校の応援合戦は低学年から高学年まで、人数も多く全員で練習をすることも時間が限られてしまい難しいです。

なので、できるだけ簡単で覚えやすい応援パフォーマンスを取り入れることが重要なポイントになってきます。

また、団長同士で応援のネタを事前に話合っておくことで、ネタがかぶる心配もなく、全体的に統一された応援合戦パフォーマンスができます。

細かい振り付けなどはネタばらしする必要はないので、運動会を盛り上げるという共通の目的のため、おおまかな流れや時間など事前に話し合っておくと良いでしょう。

まとめ

 

応援パフォーマンスで大事なポイントは

  1. 誰もが知っている曲などを替え歌にする
  2. 振り付けやダンスをコミカルにして目立つ
  3. 恥ずかしがらずに全力で
  4. 全学年が簡単で覚えやすい応援パフォーマンス
  5. 運動会を盛り上げるという共通目的のため団長同士で事前に話し合う

の5つです。

応援パフォーマンスネタ7選を参考になる動画も合わせて紹介してきました。

定番のものから、面白ネタ、感動必須の替え歌など取り入れたくなるものばかりしたね。

応援パフォーマンスの流れや構成を考えるときに少しでも参考になればうれしいです。

【こちらも読まれています】

小学校応援合戦のネタ5選!叫ぶとかっこいいセリフのポイントも紹介
運動会で、応援は競技に参加する選手をはげますことができ、チームの心を一つにするための大変重要な役割があります。そして、応援合戦は運動会の中でもとても盛り上がりますね。そこで、今回は小学校の応援合戦で盛り上がる、使えるネタを考えてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました