デイサービス運動会の選手宣誓の言葉例文!選手代表はどうする?

選手宣誓の宣誓者が決まったら、当日うまく出来るように練習をしましょう♪

慣れない雰囲気の中、みんなの前で宣誓するのは誰でも緊張しますから、流れを忘れてしまう事もあります。

もちろん、職員がそばで寄り添ってお手伝いするので心配はないのですが、宣誓者にもある程度の動きや流れ、そして宣誓の言葉を知っておいてもらえると、流れがスムーズになり助かりますよね。

また、宣誓者本人も、動きやセリフなどがある程度分かっていれば安心ですし、自信にもつながるでしょう。

ではどのように練習したらいいのでしょうか?

まずは宣誓文を書いた紙を職員と一緒にテンポなどを確認しながら、声に出して読んでもらいましょう。

雰囲気に慣れてもらうため、何度か本番と同じ会場で最初から最後までリハーサルをして何となくでも流れをつかんでもらうといいですね。

運動会当日は、本来なら運動会の選手代表として宣誓するのですから、大きな声で!はっきりと!宣言してもらえれば有難いのですが、もちろん利用者さんが大きな声を出すという事は大変な事ですので、そこはマイクを使いましょう♪

そして練習と同じように書いてある紙を読んでもらうようにすると間違えも少なくなり、スムーズに進行できますよ。

デイサービス運動会の選手宣誓のポイントまとめ

 

1.運動会の選手宣誓の宣誓者の選び方は?

宣誓者はチームをまとめて、みんなの士気をあげられる、そんな方にやってもらいましょう。
利用者の体調を考慮し、無理のない候補者選びをしましょう。

2.デイサービス運動会の選手宣誓、例文1 

「安全!」「体調一番!」「無理しない!」というイメージの選手宣誓がこちら。

【宣誓!私達選手一同は運動会を頑張りすぎて明日からのデイサービスを休まない程度に一生懸命頑張ります!】

3.デイサービス運動会の選手宣誓、例文2

「楽しい♪」「みんなとワイワイ♪」「思い出」というイメージの選手宣誓がこちら。

【宣誓!私達選手一同は、仲間を大切に思いやり、明日からのデイサービスがもっと楽しくなるように笑顔で競技することを誓います!】

4.選手宣誓をかっこ良く決めよう!

  • 宣誓文を書いた紙を声に出し読んでもらう。
  • 本番同様のリハーサルで流れをつかんでもらおう。
  • 本番はマイクを使い大きな声で言ってもらう。
  • 練習通り紙を読んでもらうと間違えが少なくなりスムーズです。

以上、デイサービス運動会の選手宣誓の宣誓者の選び方や例文、練習方法をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

運動会の競技の中でも、選手宣誓はメインとなる花形種目ですよね。

選手宣誓の内容や雰囲気によって、その運動会の雰囲気や流れが決まると言っても過言ではありません。

利用者さんにとって安全で楽しい運動会となるよう、またみんなの思い出に残るものになるように、選手宣誓も色々工夫してみてください。

それぞれの施設のカラーが出るような選手宣誓ができあがると素敵ですね♪

【こちらも読まれています】

デイサービス運動会の応援合戦!やり方は?応援の方法は?
デイサービスの行事で、利用者さんが楽しみにしているものの一つが「運動会」ではないでしょうか。なかでも応援合戦は、みんなが盛り上がるメイン競技ですよね♪今回はデイサービス運動会の応援合戦のやり方や方法について、色々なアイデアをお伝えしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました